読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水素で抗酸化!水素でカラダを守る

水素について調べたことを詳しく書いていきます。

水素とはどんなものですか?

水素とは、一般的には水素の単体である水素ガスを指しています。ですので、水素分子、または、分子状水素のことになります。化学式ではH2になります。そしてこの水素を水に溶かしたものを水素水、サプリメントに閉じ込めたものを水素サプリメントとよびます。

・この【水素】が一体カラダにどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?

水素がもたらす効果は計り知れないものがあります。
水素は健康だけでなく、美容・アンチエイジングすなわち、若さを保つことにも効果があるそうです。 実際に、太田教授も水素を摂り始めてから若返ったように感じるそうです。電車の中でつり革に捕まっていたら、女子高生に腕がキレイと言われるほど肌もツルツルになっているそうです。アンチエイジング効果、若返り効果も期待できる水素ですが、さまざまな健康に対する効果の研究され始めています。水素は、老化や生活習慣病の原因である根本を改善してくれる可能性があるからなのです。

活性酸素でカラダがさびる。

過剰な活性酸素で私たちのカラダがさびていくこと・酸化していくことをエイジングといいます。
私たちのカラダにある無数の細胞(最近では、約37兆2000億個だと言われています)は、カラダ中に張り巡らされた血管の血液から酸素と栄養を受け取って、酸素で栄養を燃焼させてエネルギーに換えているのです。すなわち、私たちは酸素で栄養を燃やして生きていることになります。

そして、カラダに取り込まれた酸素の中で、エネルギーの変換に使われなかった2〜3%の酸素が活性酸素としてカラダの中にとどまっています。その活性酸素は、古くなった細胞を分解したり、カラダに侵入してきた菌を排除したりととても大切な働きを持っているのです。
この活性酸素には、いい活性酸素と悪い活性酸素の2種類があります。詳しくは別の項目でご説明します。
この悪い方の活性酸素の中でも特に悪いのが、【ヒドロキシラジカル】という活性酸素なのですが、これがカラダの中で、細胞をさびさせ老化につながっていく原因となっています。

・カラダがさびるのを防いでくれるのが水素

水素は悪い活性酸素である【ヒドロキシラジカル】と結合し還元することで、私たちのカラダに全く無害である水にすることができるのです。しかも、水素はいい活性酸素には作用をせずに、悪い活性酸素の方にだけ働きかけていきます。さらに水素はどれだけ飲んでも全く副作用がありません。ですから、他のお薬や化粧品との併用も特になんの心配もないのです。
水素はここ数年で急速に健康や美容の分野に浸透していきましたが、アンチエイジング生活習慣病などの分野においては特に、積極的に水素が取り入れられているのです。

水素サプリメント〜水素の本当の効果でさびないカラダ