読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水素で抗酸化!水素でカラダを守る

水素について調べたことを詳しく書いていきます。

水素を効率的にとるタイミングとは?

最近ではかなり美容や健康、エイジングケアなど、高い抗酸化作用により、注目されているのが水素。効果的に摂取するにはどうしたらいいのでしょう・・・。


水素の効果的な飲み方や摂取のタイミングについて調べてみました。

 

まずは水素の特徴をしっかりと理解する必要があります。というのは、なぜ水素を摂取するといいのかということを知ることがとても大切になります。そうすると、水素を効率的に取るタイミングがわかりますし、水素がカラダに必要であるということが理解できます。

 

まずは、水素の特徴と選び方

 

(1)水素の含有量

水素は、体内でどのくらいの水素量が発生するのかということが問題になってきます。
しかし、水素の濃度には違いがあり、製品によってさまざまです。水素サプリメントは体内でしっかりと水素を発生するもの、またはそうでないもの、また、水素水では水に溶ける量には限界があり、最大で約1.6ppmです。これは最高に水素が溶けた水素水で0.000016%ほどの水素が溶けている水になります。

 

水素の発生量や水素濃度が低いものを飲んでも効果は実感しにくく、体感が下がりますし、飲んでも意味があまりないということも考えられます。水素濃度は高いものを選ぶようにするほうがいいでしょう。入っていないものもありますので、気をつけて選びましょう。

 

(2)水素水の容器

水素は粒子が原子の中で、最も小さく抜け出しやすい特徴を持っています。さらに、口を開けた瞬間、一瞬で蒸発してしまうため、水素を豊富に含んでいるものであっても、密封度の低い容器ではすぐに水素が抜けてしまいます。ペットボトルに入った水素水はありえません。水素サプリメントも水素を吸蔵する物質によっては体内で発生しにくくなってしまいます。

特に水素水はしっかりと密閉された容器に入っていなければなりません。飲みかけたものを保存するといったことのないようにしないと水素がすぐに抜け出してしまうため、一度、開封したらすぐに飲みきるようにした方がいいでしょう。

 

つぎに、水素水の効果的な摂取方法

 

水素水や水素サプリメントは薬ではありません。ですので、量や飲むタイミングは特に気にする必要はないでしょう。基本的にはいつでも好きなときに飲んで構いません。

しかし、水素の特徴や効果を正しく知ったうえで、自分に合った飲み方を工夫されるとより効果的に実感できますし、カラダにとっていい影響しかありません。

 

(1)水素の最大のメリットは活性酸素を除去すること

 

水素に期待される一番の効果は、体内で発生した悪い活性酸素を体内から除去してくれるということです。この効果を最大限に活かすために、活性酸素が大量に発生しやすい場面に遭遇する前のタイミングで摂ることによって、活性酸素の悪影響から身体を守るという効果をかなり期待することができます。

 

・強烈なストレスを感じた(る)時
・運動やスポーツをする時
・紫外線を浴びた時
・喫煙、飲酒
・睡眠不足の時

 

(2)取り入れられなかった水素は体外に自然に排出

 

水素が体内にうまく取り入れられなかった場合には、げっぷ、おなら、呼吸の一部などとして、体外に排出されますので、通常飲むような場合の水素の摂取では、とくに過剰摂取の心配はないと言われています。

ですので、水素は一度に大量に摂取してしまうと無駄になる可能性があります。水素を体内にとどめておくことはできません。水素を取る場合には、活性酸素が大量に発生する場合には多めに、その他の場合は、1日何回かに分けて飲んでいくほうが効果的だと考えられます。

水素水は1日に何回か、水素サプリメントは朝昼夕など決めておいた時間に飲むといいでしょう。ですが、活性酸素が多く発生しそうな場合にはしっかりと摂取しておくことがオススメです。生活しているだけで、様々な局面で活性酸素は発生しますので、一日のはじまりの朝に水素を摂取するというタイミングはいいでしょう。

水素の作用によってトイレが近くなる可能性もありますので、夜寝る前にとられる方は量を考えて飲まれると安心です。

 

ストレスの多い職場や大気汚染、オゾン層の破壊による強い紫外線など私たちは常に活性酸素のリスクにさらされてます。
活性酸素を効果的に除去するために、以上のような点を気にしながら、自分の都合のいいタイミング、活性酸素が出すぎてしまう前のタイミングで水素を摂取していくといいでしょう。

 

水素サプリメント〜水素の本当の効果でさびないカラダ