読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水素で抗酸化!水素でカラダを守る

水素について調べたことを詳しく書いていきます。

気になる!水素の副作用は?

水素に副作用はあるの?

水素サプリメント水素水に含まれている水素自体は人間のカラダには全くの無害です。副作用などは全くありません。水素厚生労働省食品添加物として認められていますし、しっかりと検査をした上での認可ですので、安心です。

水素はいいことばかり?!

水素をしっかりと摂取することで活性酸素がたまりにくくすることで、基本的にはカラダにとっていい影響しかありませんので、不思議であるのも仕方のないことですし、やはり副作用やデメリットなどは気になるところです。
しかし、このいい影響はわたしたちにとって必要のない悪玉活性酸素を除去することで、カラダでいろいろな効果があらわれるということなのです。

水素水はただの水。

水素水は単なる水であり、水素サプリメントは水素を体内で合成させるためのサプリメントにすぎません。あくまでも水素が活性酸素ととても結びやすい性質になって、体中で反応しているということです。水素と活性酸素が結びつくとただの水になってしまいます。 摂り過ぎて余ってしまった水素は自然に体外に放出されます。例えばそれは、息・ゲップなどになって放出されてしまいます。

カラダへの影響として考えられる反応としては、好転反応があります。それはカラダがいい方向へ向かおうとする反応のことです。基本的に副作用はありませんが、水素活性酸素が結びつくことで水になることは先程も書きましたが、この水分でトイレの回数が増えたり、まれにお腹がゆるくなる方もいるようです。これは、カラダの中の活性酸素を排出する時の効果である、と考えられます。

水素でサビ取り。そして、サビにくいカラダへ

活性酸素によって酸化している状態のカラダに水素を摂取することで、活性酸素が除去されカラダを正常な状態へと導いていきます。 つまり酸化した細胞(細胞の回りに活性酸素というサビがついている)のサビ(酸化)を取ってしまうので細胞は正常な状態へと戻っていくのです。