読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水素で抗酸化!水素でカラダを守る

水素について調べたことを詳しく書いていきます。

水素で更年期障害を防ぐことができる

 

【水素と更年期障害の関係・・・】

 

女性は年齢を重ねるいろいろな事が起こってきます。例えば、更年期障害もそのひとつでしょう。
更年期というのは女性ホルモンの中のエストロゲンプロゲステロンというホルモンが、閉経に向かって急激にバランスが逆転していきます。 エストロゲンが減少し、プロゲステロンが増えていきます。その女性ホルモンのバランス変化は更年期を過ぎた女性にとってはそれが正常のバランスになっていくのです。

 

しかし突然、急激にホルモンバランスが変化することに身体はついていけませんから、更年期障害という形でいろいろな症状が出てしまうのです。 そのような更年期障害の緩和をしてくれるのが活性酸素を除去することができる水素なのです。

 

この活性酸素は、老化を早める元凶になるのです。

老化を止めることはできませんが、遅くすることは可能なのです。私たちは生きるには呼吸をしなければなりませんが、呼吸をするだけでも活性酸素は発生します。さんそが老化の原因のひとつになっているのです。ですが、有害になるものは酸素が変化した活性酸素なのです。

酸素は、簡単に性質を変えることができる反応性に富んだ【活性酸素】へと変化しまう。細胞や皮膚、血管、臓器などが酸化してしまうということです。この酸化は細胞レベルで起こっています。ということは、ホルモンの変化にも影響が出るということになります。ですので、この活性酸素は常に抑えていく必要があるということです。

そうすることで、カラダが酸化していくこと、細胞がさびることを防ぐことができるのです。

 

更年期の話に戻りますが、女性ホルモンのバランスが一気に変化するわけですから、身体のいろんな部分に無理がでてしまいます。

 

水素を毎日のように摂取することで、そういった諸症状を緩和することができるのです。急激な変化にも対応できる身体になりやすいということです。

 

女性特有の生理不順も更年期障害も、水素を飲み続けている人には本当に起こりにくくなるといわれています。 更年期障害が起こるかも知れないまえから、水素サプリメントや水素水を摂取することによって、不必要な活性酸素を除去しておくことはとても大切なことです。